スポンサーリンク

汗をかくと痩せるのは嘘?本当?脂肪燃焼と汗の関係、おすすめの運動は?

痩せる豆知識

「汗をかくと痩せる」そんな言葉を聞いたことがある人も多いですよね。

私も若い頃はそう思っていてサウナ通いした時期もありましたが、たいして体重の変動がありませんでした。

汗をかくって実は、もっと他の役割があるんですよね。

  • 汗をかくと痩せるのは嘘なのか
  • 汗をかくメリットはなんなのか
  • 汗と脂肪燃焼と脂肪の関係

これを徹底解析していきます。

あなたの汗は、何汗?

スポンサーリンク

汗をかくと痩せるのは嘘?本当?

私は過去、汗をかくと痩せると思っていたので、ひたすらサウナに通い続けていた頃がありました。

サウナ

 

でも、、、サウナに入るとたくさん汗を出した分、当たり前ですが喉が渇くんです。。。

  • サウナでめちゃくちゃ汗を出して、 家に帰ったらビールを飲む
  • 次の日にまた体重が戻っているのでまたサウナ行ってめちゃくちゃ汗を出して、家に戻ったらまたビールを飲む&めっちゃむさぼり食う

これじゃ意味ないですよね(笑)

 

汗をかくと痩せるというのは、そもそも嘘でもあり本当なんです。

汗をかくとその分、体内の水分が減ります。その分体重ももちろん減ります。

 

だけど、出た分の水分を飲めば元通りの体重に戻ります。

出過ぎた汗には「ミネラル」が含まれている事もあります。

 

これは逆にマイナスです。ミネラルは体を調整してくれる機能があります。

健康を保ってくれているのがミネラルとも言える!

 

汗と共に流れ出るのは、ミネラルの中でも主に「ナトリウム」という塩分です。

ナトリウムは、

  • 血液や細胞内の水分量をコントロール

してくれる働きをします。

 

ナトリウムが不足すると

  • 血圧低下
  • 血液量の減少

となります。

炎天下でたくさん汗をかいて貧血などめまいを起こすのは、この症状!

 

汗は「水」です。脂肪でも何でもなく、ただの水分なんです。

だから

汗で痩せる

というのは嘘なんです。

 

でも。

痩せる準備段階を作るのは、汗です。

 

汗をかき始めたら代謝が上がり始めたという証拠となり、その後脂肪が燃えだす準備段階に入ります。

これが、汗をかくと痩せるの本当なんです。

 

汗の役割は、体温調節。

体の中があまりにも熱くなりすぎると、体の外に水分を出して体内の温度を下げる働きをします。

高熱が出た時に、汗をかくと一気に熱が下がるのはこの仕組み!

 

という事は!!!

汗をかくときは体内温度が上がっている時なので、脂肪が燃えていく時、でもあるんです。

どういうこと?

スポンサーリンク

汗をかくメリットとは?汗と脂肪燃焼の関係

汗をかくメリットは、痩せ体質を作る土台作り

ホットヨガ

 

体温が高くなると、基礎代謝が上がります。

代謝が上がるとどうなるかと言うと…

  • 脂肪を燃やしてくれる

という事‼

 

ここからはちょっと難しい話になるのですが…

人間は

  • 糖質
  • たんぱく質
  • 脂質(=脂肪)

この3つを体を動かすエネルギーとして使っています。

 

この中でも糖質は、瞬発力が必要なスポーツに使われるので

  • 短距離走・50m水泳
  • ジャンプ系
  • 柔道やレスリング
  • サッカーのシュート

などで一気に消費します。

 

たんぱく質と脂質は、長時間運動するスポーツに消費します。

  • 長距離マラソン
  • 長距離徒歩
  • 遠泳

など。

 

脂質は3つのエネルギーの中でも、エネルギーとなるのに一番時間がかかる栄養素で、消費されるのにとても時間がかかります。

イメージとしては、じわじわエネルギーとして消費されていく感じ!

 

脂肪が消費され始めると、その後はどんどん脂肪をエネルギーとして使い、燃やしていきます。

これがいわゆる【脂肪燃焼】と呼ばれるメカニズムです。

有酸素運動は20分やらないと脂肪が燃えないと言われているのは、この原理です‼

 

そして脂肪燃焼の目安が「汗」なんです。

汗は体内の温度が上がりすぎた時に、温度を冷やすためにかくもの。

汗をかくときは、脂肪を燃えだしているという事なんですね♪

 

但し!!!

  • 汗をかく=脂肪燃焼

でもないんです。

 

真夏の暑い時期、何もしていなくても汗をかきますよね?

夏は気温が高すぎて肌の表面が焼けているから、調整する為に汗が出ているだけ。

 

本当に脂肪燃焼したいなら

  • 汗をかく + 運動

が必要なんです‼

 

代謝を上げて脂肪を燃やしたら、次は脂肪をちゃんと消費するために動く。

そこで始めて、

  • 脂肪を使ってなくす

という事が可能になるんです‼

 

ふむふむ。ということは、

 

  • 体内温度を上げる
  • 運動をする

この2つのセットで初めて、脂肪が燃えて痩せるという事?

 

そういうこと!!!

さらに言うと、この2つがないと痩せない。

 

例えば、私が一時期ドハマりしていたサウナ。

サウナは、ただ汗をかいているだけ

 

汗をかいて体内温度を上げ、基礎代謝は上がっているので脂肪も燃えてきた。

・・・で終わりなんです。

脂肪がたいして消費されてないっ!!!

 

さらに厄介なのが、脂肪はなかなか温まらないということ。

だから長時間運動するマラソンの場合

  • 最初の20分で脂肪が温まり
  • 次の20分で脂肪が燃えていく

と言われているのが、この論理。

 

でも、いつ体内温度が上がったのかなんて分からないですよね。

その見極めが「汗」なんです。

普段から運動をしている人は、汗をかかなくても代謝が良いです!

 

更に!!!

せっかく温まった脂肪を使わなかったら、再度体の中で冷えて固まります!!!

 

だから本当に痩せたい場合は

  • 汗をかいて
  • 運動する

これが一番♪

 

痩せる為の豆知識をまとめた記事もあります!読んでみてね!

 

スポンサーリンク

汗をかいて痩せる運動はこれ!!!

有酸素運動! つまり長時間運動する運動。

ウンドウ

  • マラソン
  • 水泳
  • 早歩きでの徒歩

全て60分行いましょう‼

 

黙々とやる運動苦手…

そんな場合は、 ホットヨガ‼

  • 室温33~38度
  • 湿度60%以上

のスタジオでヨガをするんですが、これがもう滝汗(笑)

 

\おススメホットヨガ教室はここ!/

 

もっと確実に汗をかいて、脂肪燃焼ガンガンにしたい!!!という場合は、サーフフィット

 

サーフボードの上で、

  • エクササイズ
  • ヨガ
  • サーフィンの動き

を室温32度の部屋で、45分間トレーニングします。

めっちゃくちゃきつい!!!

 

どれだけの運動量かと言うと、

1kmマラソンを全力でフルスピードで走り抜ける感じ(笑)

 

  • 体を温めて
  • しっかりと運動して
  • お腹の筋肉を使って体感つけて

そして汗もたくさんかくので、最高の脂肪燃焼スポーツです。

\ホットヨガよりもきつい!/

サーフフィット公式サイト

 

汗をかくと美容効果もあるよ♪

 

スポンサーリンク

まとめ

ホットヨガを始めて3ヶ月経ちましたが、最近汗がサラサラでます。

以前は大量に汗をかくと、ドロっとでていた感じ。

でも今はサラサラの汗なんです。

なんだろう。何か体質変わったのかな?

調べてみると、どうやらさらさら汗のほうが健康な証拠らしい。

…やった(≧▽≦)

スポンサーリンク
管理人
下半身ふと子

このブログは、アラフォーママがダイエットする為に挑んだホットヨガを実体験を踏まえて紹介しています。

・太ってから全然痩せない…
・最近なんだか体調が…
・心がどよ~んとしちゃって…
そんな悩み解消に繋がるよう40代ならではの情報も提供しています。

■スポーツフードアドバイザー
■メンタルトレーナー
の資格有り・元エステティシャンです。

★インスタに体重・体脂肪載せてます!!

下半身ふと子をフォローする
何をしても痩せないアラフォーがここに通うだけで…

肩こり・腰痛・生理痛は一生治らないと諦めているあなたへ

失敗しない痩せないフィットネス選び

痩せる豆知識
下半身ふと子をフォローする
ビビカツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました