スポンサーリンク

キングダムの【羌瘣・蚩尤】は実在した!?羌族は人類初武器や農業・医療を開発した一族!

キングダム キングダム

キングダムの漫画に出てくる【羌瘣(きょうかい】は、2022年夏公開の映画【キングダム2遥かなる大地へ】でとうとう初登場!!!

羌瘣の強さは常人では考えられず、女性でありながら将軍になるという戦国時代の武将。

でも…思いませんでした?

あんな不思議な舞で次々と敵を倒していく女性…そんな人は漫画の架空の人物だと。

それが…実際にいたんです!!!

秦の時代に実在した【羌瘣(きょうかい】は一体どんな人だったのでしょうか!!!???

スポンサーリンク

キングダムの【羌瘣】は実在した!?

キングダムの漫画に出てくる羌瘣(きょうかい)は、白い装束を来た暗殺一族に育てられた少女。

その強さは、主人公【信】ですら敵わない程。

 

キングダムの【信】は実在した人物です

 

独特の呼吸で舞いながら相手を倒すその技は、もはや戦いの神。

そんな羌瘣は、歴史上実在していたのか調べてみると…

 

実際に存在していた…んです!!!

しかし羌瘣の情報は

  • 生年月日は不明
  • 紀元前229年(始皇18年)…王翦・楊端和(ようたんわ)と共に趙を攻める
  • 紀元前228年(始皇19年)…王翦と趙の幽繆王を捕らえ、趙を滅ぼす。更に兵を率いて燕を攻めた

 

これだけ!!!

困った…(笑)

 

実際の【史記】に書かれていたのは…

キングダム

史記より

 

確かに、史記には【羌瘣】の名前が書かれているんですね。

 

そこで【羌】という字を調べてみると…

羌は、中国の西北部に住んでいる実在している民族だということが発覚!!!

現在もいるんだそうです!

 

羌族は、中国の中でも最も古い部族のひとつ。

中国の歴史で最も古い【古国時代】という時代があるのですが、その時代の王様だった【炎帝神農】が何と羌族出身なんです。

 

中国の歴史▼▼▼

時期(紀元前) 名称
600,000~2,000年 先史時代 不明
3,800〜1,920年 古国時代 三皇五帝
1,920~ 1600年 禹~桀
1,600~1,046年 天乙~ 帝辛(紂王)
1,046~771年 周(西周) 武王~幽王
770年~ 周(東周)・春秋時代 平王~
~221年 周(東周)・戦国時代 韓・趙・魏・楚・燕・斉・秦の国それぞれに王
221~206年 始皇帝

先史時代は日本で言う石器時代だよ!

 

三皇五帝とは、

三皇

  • 天皇
  • 地皇
  • 人皇(➡炎帝神農)

五帝

  • 黄帝
  • 顓頊

 

三皇の時代の記録はほぼ残っておらず、その時代の王達はみな【神】という存在で伝説として伝えられているのだそう。

 

伝説として伝えられている羌族の【炎帝神農】は、医療と農耕の知識を古代の人々に広めた凄い人!!!

炎帝神農は

  • どんな植物に毒があって
  • 何を食べればいいか

を自分の体で試し続けました。

 

畑の耕し方も試行錯誤し、物々交換ができる市場を開設。

お茶の栽培方法も開発!!!

人間が生きていく術を研究して開発してくれた凄い人

 

しかし残念ながら、自分の体を犠牲にして毒見をし続けた為に死んでしまいます(ToT)

それでも120歳は生きたと史実には書かれている

 

これだけ凄い部族なのに、子孫である【羌瘣】は

秦の時代に貢献していた武将

との記録しかない。。。

 

では、キングダムの漫画で描かれている

羌瘣は蚩尤(しゆう)になれる器がある

という【蚩尤(しゆう)】について深掘ってみよう!

スポンサーリンク

キングダムの【蚩尤(しゆう)】は実在した?

キングダムの漫画では、羌瘣が

  • 千年続く暗殺一族・羌族の女性

という設定になっています。

 

その暗殺一族の中でも、トップクラスの暗殺集団が【蚩尤(しゆう)】となっています。

羌族を含め周辺の部族は、蚩尤(しゆう)に入る人間を育てる為、皆子供の頃から修練していると漫画の中では描かれているのですが…

 

蚩尤(しゆう)も、実は実在する人物だったんです…!!

歴史上に残されている事実は、蚩尤(しゆう)は中国神話に出てくる神とされています。

 

獣の姿をしていて

  • 頭は銅
  • 額は鉄

という神様。

 

こんな感じ▼▼▼

キングダム

ウィキペディアより

 

超能力を持っていて、勇敢で忍耐強い性格。

凶暴性や貪欲さも持ち合わせており、反乱を起こした初めての神とされている

食べるものは石や鉄と言われている

 

…なんですが。

蚩尤(しゆう)は、古代中国の炎帝神農の子孫だとも言われています。

こっちの話の方が信憑性がある

 

蚩尤が炎帝神農の子孫という事は、蚩尤は羌族出身という事になる。

炎帝神農が羌族出身

 

先祖である羌族の炎帝神農は、人間が生きていく術を開拓した非常に優秀な人。

同じく羌族出身の蚩尤は、

  • 戦斧
  • 弓矢

などの武器を開発したと言われています。

羌族は何かを開発・創作する能力に長けていたんだろうなぁ

 

 

何でも開発してしまう羌族は、恐らく知能指数が高かったのではないかと考えれます。

という事は、戦いに強かった可能性も非常に高い!!!

武器を開発し戦いにも強かった蚩尤は、その時代において右に出る者はいなかったと思われる

 

キングダムの漫画では、

蚩尤は元々巫女で流れゆく時と共に暗殺集団に変化した

とされていますが、蚩尤が史実で「神」として祀られている事実から

  • 巫女から邪の化身へ

という設定にしたのかもしれません。

 

蚩尤が強いのは分かったけど、暗殺集団と言われる理由は?

蚩尤が強かった理由の1つとして

  • 暗殺を行っていた

のは間違いないのかも。

 

というのも、蚩尤がいた時代は領土争いも激しく、日々戦いが行われていた時代。

戦闘能力も高かったであろう蚩尤は、確実に倒すための戦法の一つとして暗殺を使っていたかもしれません。

だから暗殺集団と呼ばれるようになったのか…

 

策略と強さで、蚩尤は戦いの神と呼ばれるようになった。

キングダムの漫画で描かれている

蚩尤は並外れた強さ

は、本当だったんです…!!!

 

その後蚩尤は【黄帝】という、炎帝神農の子孫に滅ぼされます。

スポンサーリンク

羌族の【蚩尤】が黄帝に滅ぼされた理由

羌族の蚩尤は、歴史上での記録では

【黄帝】に完全に滅ぼされた

と書かれています。

 

理由は、蚩尤が同じ羌族の炎帝神農の子孫である8代目を襲うから。

 

炎帝神農8代目は支配力もなく、蚩尤は強くて敵わない相手だったので、異母兄弟である【黄帝】に助けを求めます。

黄帝は五帝の一人目!

 

【黄帝】は蚩尤と戦い、最終的に勝って蚩尤を全滅させたのですが、この時蚩尤が息絶えるまで見届けたのだと言います。

蚩尤は強かったので、命がある限り生き返ると思ったのかも

 

その後なぜか黄帝は、炎帝神農の8代目を倒して自分が王になります。

あれ?異母兄弟の炎帝神農の8代目の子を助けるんじゃなかったの?

そこなんです。

黄帝は、助けた後にわざわざ8代目を倒して、自分が王になっちゃってるんですよね。

 

蚩尤と黄帝の戦いは歴史上でも記録されていて

蚩尤は

  • 魑魅魍魎(ちみもうりょう)と呼ばれる山や川の怪物を操り
  • 風・雨・煙・霧などを巻き起こした

黄帝は

  • 蚩尤が超能力を使うので、自分は龍を呼んだ

という戦いだったと、記録されています。

龍を呼べる人間こそ人間じゃない

 

最終的に【黄帝】が勝ったのですが…

これって、黄帝が王になるために仕向けた戦略…じゃないかと私は思うんです。

 

黄帝は、自分が王になりたかった。

でもその当時の王の祖先【炎帝神農】は羌族の人間で、同じく羌族には【蚩尤】と呼ばれる戦いのスペシャリストがいる。

黄帝は炎帝神農8代目と異母兄弟だったけど、母親が違うので羌族ではなかった

 

羌族の血が流れている8代目の王を襲ったら、きっと蚩尤達にやられる…

そう考えて、何とか蚩尤達をおびき寄せ、

  • 蚩尤が8代目を襲った事にして、蚩尤も8代目も処分して最後に自分が王になる

 

そんな企みがあったような気がするのは…私だけでしょうか。

これが「反乱を始めて起こした神」と呼ばれる理由

 

但し、歴史上にはこう記録されています。

羌族はたびたび漢に背いて叛乱を起こしたため、その都度漢によって討伐された

 

これを読む限りでは、やっぱり羌族は野心があったのもしれません。

 

ちなみに、黄帝と蚩尤の戦いはかなり苦戦したのでは?と思われます。

蚩尤が山や川の怪物を操って襲ってきた…と歴史上では記載していますが、キングダムの映画に出てくる【山の民】のような人たちが蚩尤に協力したんではないかと想像します。

 

山の民は、秦の時代ですら恐ろしい仮面を被った、ちょっと変わった人たちでした。

秦よりもはるか昔の古国時代の山の民を想像してみて下さい。

もっと見た目が恐ろしかったと思うんです。

ほぼ「獣」だったかもしれない

 

風・雨・煙・霧は、たまたま雨が降ったのか、火を焚いて草を燃やして煙を上げたのか

山の中は霧が深い場所がたくさんあるので、そこに迷い込ませたか

昔の中国は森林がとても多く、もののけ姫に出てくる森のようでした!

 

黄帝は何とか勝利した後、

蚩尤は超能力が仕える凄腕だったけど、自分は龍を呼んで勝った

と語り、

  • 蚩尤は王座を奪うという野望を持っていた

として、蚩尤は反乱の神と代々伝わらせたのではないでしょうか。

全て羌族のせいにして自分を正義の王様にしたという事だね

 

真実は分かりませんが、力と武器、策略で圧倒的な強さを見せつけた蚩尤は、黄帝にとって邪魔な存在だったのかも。

蚩尤は歴史上の書物では中国神話に出てくる神とされていますが、恐らく実際にあった話から伝説となった人間だと思います!
スポンサーリンク

羌瘣の先祖である羌族をことごとく排除した黄帝の功績

黄帝は【炎帝神農】の一族を壊滅させた後、見事自分が王になるのですが、その後自分のいう事を聞かない人を次々に処刑します。

そしてどんどん領土を広げ、自分の子孫も繁栄させます。

その後の時代の王様たちは、ほとんど黄帝の子孫となっており、黄帝の完全な独裁国家となりました

 

黄帝はその後、東洋医学の元となる本【黄帝内経】を出します。

ユンケル黄帝液は、黄帝から名付けられているそうです!

 

羌族の【炎帝神農】は、自分の体を試して医療開発して【神農本草経】を書き残しています。

どちらも後世に残せる素晴らしい本ですが、黄帝の方が後に本を書いています。

 

また、後に黄帝は弓矢を発明した…と言っているんですが

蚩尤が武器を作りました…よね?

 

あと蚩尤と戦った時、

蚩尤が超能力を使うので、自分はを呼んだ

と記録されていますが、、、

 

龍を呼べる人間なんて、この世にいるんでしょうか。

今人気の星ひとみさんや木下レオンさんだって呼べないと思います。

あの人たちは占い師だからねw

 

超能力を使える人を全く信じていない私の偏った予測かもしれませんが、黄帝こそ暗殺者だったのではないかと。

憶測でしかありませんが

 

羌族は、恐らく優秀すぎたんです。

武器も自分たちで作れてしまうし

  • 食べ物の作り方
  • 体の整え方

も全て自分達で研究して作り上げてしまう。

普通の人では考えられない、ずば抜けた開発能力があったと考えられる

 

その中でも蚩尤は、戦いに関してずば抜けていた。

それが黄帝にとっては疎ましかったので

  • 超能力を使う
  • 石とか鉄を食べる
  • 反乱を起こす邪悪な性格

というダメな奴だった…と周りに言いふらした。

 

その後、羌族はどこかでひっそり生活し、秦の時代に登場したのが…羌瘣。

残念ながら羌瘣の記録が少ないですが、恐らく蚩尤と同じ一族である事は間違いない。

 

蚩尤に子供がいたかどうかは不明ですが、もしかするとキングダムの漫画の中の羌瘣は、蚩尤の血を引いた子孫なのかも。

\ 今すぐ簡単登録!! /

キングダムの漫画を読む!

漫画を読めば読むほど、羌瘣の味方をしたくなっちゃうよ!

スポンサーリンク

結局【羌瘣】は実際どんな人?

まー---ったく分かりません!!!(笑)

事実として分かっているのは、始皇帝に仕えて戦いに出ていたという事。

 

ちなみに一緒に戦いに出ていた楊端和は、事実では男性です。

という事は、もしかすると羌瘣も男かも‥‥?

それだけは言わないで…

 

映画では【羌瘣】を清野菜名さんが演じます!

 

キングダムの他の実在するキャラクターも要チェック!!!

スポンサーリンク
管理人
下半身ふと子

このブログは、アラフォーママがダイエットする為に挑んだホットヨガを実体験を踏まえて紹介しています。

・太ってから全然痩せない…
・最近なんだか体調が…
・心がどよ~んとしちゃって…
そんな悩み解消に繋がるよう40代ならではの情報も提供しています。

■スポーツフードアドバイザー
■メンタルトレーナー
の資格有り・元エステティシャンです。

★インスタに体重・体脂肪載せてます!!

下半身ふと子をフォローする
何をしても痩せないアラフォーがここに通うだけで…

肩こり・腰痛・生理痛は一生治らないと諦めているあなたへ

失敗しない痩せないフィットネス選び

キングダム
下半身ふと子をフォローする
ビビカツ

コメント

タイトルとURLをコピーしました